自然形体療法や自己療法、スクールなどご興味ある方は浜松市の中区にあるはままつ自然形体研究所へ

053-476-3042
053-476-3042 住所:静岡県浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2F 最寄りバス停:遠州鉄道 少林寺入口
症例日記

2017年03月23日

「半月板損傷」と診断されたのですが・・・

 
 
●「半月板損傷」と診断されたのですが・・・
 
 
 
30代の美容師さんで男性の方なのですが、
以前より膝が痛く
最近は、仕事に支障が出そうになったので
医者に行ったら
「半月板損傷」と診断。
 
しばらく医者に通ったが
なかなか治らないので当院に来院。
 
 
◆施術は、
全身の調整と腰から下半身に掛けて筋肉を弛緩。
 
美容師さんの仕事で、
膝を軽く曲げて腰を落とし
カットをしているので
 
常に、下半身に負荷が掛かり
腰、大腿、フクラハギの筋肉は
緊張状態が長く続き疲労して硬くなり、
弾力性が失われ
 
膝の関節の圧迫が発生し、
その間に筋肉が弛緩されることなく
筋肉の緊張が強くなり
遂には、半月板を痛めるまでの
状態に至ったようです。
 
 
◆施術後、
屈伸をしてもらい
痛みの有無を確認したところ
痛みは取れたが
違和感が残りましたので
また来るようお伝えし、
 
筋肉を自身で緩める方法である
★自己療法(セルフケアー)の
指導をして終了しました。
 
 
 
半月板自体の損傷は、
仕事をセーブし、
膝に負荷を掛けないよう気を配り、
 
腰から臀筋、大腿、フクラハギに掛けての筋肉を
緩めるために時間のある時に定期的に
優しくマッサージをする事で改善します。
 
それでも痛みがある場合は
「膝関節のズレ」や
「靭帯や腱の緊張」が取れていない
可能性もあるので
 
その様なときには
★「自然形体療法」★
の施術を行っている治療院へ
お問い合わせください。
 
 
 
 
☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.☆
 
 
*★自然形体は次のような症状に効果があります 
 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲  
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚 ○痛風   など・・・
 
*上記以外の症状もお気軽にご相談ください*
 
 
◆ ご予約お問い合わせ ◆
  ・TEL : 053-476-3042
  ・受付時間 : 10:00~19:00
  ・休診日 : 日・祝日
  ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
       (日赤訪問看護ステーション2F)
 
●ホームページ
     http://www.h-shizen.com/
 
 
 ☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.
 
 
 
◆自己療法教室 常時受付◆しています 
☆家族の健康管理、クラブ活動での怪我対策
☆捻挫、突き指、打撲、オスグッド、リウマチ 他
☆ヒップアップ、猫背、内臓下垂、0脚、浮腫み、性器脱・・・
☆1度身に付けておけば、何時でも何処でもずっと使えますよ♪
 
浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2階 
☎053-476-3042
までご連絡ください
 
 
 
 
 
 
 
 



pagetop