自然形体療法や自己療法、スクールなどご興味ある方は浜松市の中区にあるはままつ自然形体研究所へ

053-476-3042
053-476-3042 住所:静岡県浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2F 最寄りバス停:遠州鉄道 少林寺入口
症例日記

2015年01月21日

骨格筋は筋肉の「収縮」と「弛緩」によって動かされています。

 
 
一般的に「筋肉」と言うときは「骨格筋」をさします。

文字通り「骨格に付着した筋肉」のことです。


骨格筋には「運動神経線維」が分布していています。

脳から出された命令は神経を伝わり、

「電気的刺激」によって骨格筋繊維に興奮が起こり、

筋細胞の収縮が始まり、

そして、関節を曲げることが出来るのです。

 

肘を曲げたり、膝を曲げたりするとき、

筋肉の収縮や弛緩が、身体の中で瞬時に行われているのです。

筋肉は、「伸びる」のではなく「弛緩」をすることで、

なめらかな関節の動がつくられています。


当たり前のことですが、人のからだってすごいですね。

 

 

 ☆自然形体は次のような症状に効果があります☆

○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり  ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 
○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア ○オスグット ○捻挫 ○打撲 
○すべり症 ○ギックリ腰 ○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 
○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 ○寝ちがい                                  
 
       上記以外の症状もお気軽にご相談ください
 
 
 
 
 



pagetop