自然形体療法や自己療法、スクールなどご興味ある方は浜松市の中区にあるはままつ自然形体研究所へ

053-476-3042
053-476-3042 住所:静岡県浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2F 最寄りバス停:遠州鉄道 少林寺入口
症例日記

2016年08月11日

股関節症や股関節の痛みが与える他の部位への影響

 
 
今日は、「股関節症や股関節の痛みの症状」が、
他の部位に与える影響について書こうと思います。
 
 
股関節の痛みが他の部位に与える影響の一つとして
「膝の痛み」 があります。
 
その股関節の痛みの原因は
「臀筋やももの筋肉の緊張」 があります。
 
そして、その「膝の痛み」の原因の一つとして
「ももの筋肉や臀筋の緊張」があります。
 
つまり、これら二つの筋肉の緊張は
「股関節の痛み」と同時に「膝の痛み」
の原因になってしまうのです。
 
 
筋肉の動きは関節を介して連動しているため、
ある筋肉が緊張すると
その筋肉が関連する筋肉に
影響を与え易くなると言う事です。
 
 
骨格は、それ自身だけでは動かす事はできません。
脳からの指令で筋肉筋を収縮、弛緩することで動いているのです。
 
 
このように、関連する筋肉の緊張の影響は
放っておくと他の筋肉の緊張を誘うことで、
関節の圧迫を起こし痛みが発生する原因にもなります。
 
 
 
 
・*★自然形体は次のような症状に効果があります★*・
 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 ○自律神経失調症 
 
○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み 
 
○O脚 ○X脚 ○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 
 
○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 ○挫骨神経痛 
 
○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス ○冷え性 ○更年期障害 
 
○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 ○寝ちがい
 
      *上記以外の症状もお気軽にご相談ください*
 
 
 
          ◆ ご予約お問い合わせ ◆
          ・TEL : 053-476-3042
          ・受付時間 : 10:00~19:00
          ・休診日 : 日・祝日
          ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                  (日赤訪問看護ステーション2F)
 
 
 
 



pagetop