自然形体療法や自己療法、スクールなどご興味ある方は浜松市の中区にあるはままつ自然形体研究所へ

053-476-3042
053-476-3042 住所:静岡県浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2F 最寄りバス停:遠州鉄道 少林寺入口
症例日記

2015年01月06日

腰痛の原因には運動不足なども考えられます ⅰ

 
腰痛の原因として運動不足が影響していることもあります。
 
先日来られた腰痛の患者さんがそうでした。
 
30代女性で仕事も運動もしていない方でした。
 
腰痛の原因になるような動作を特にしていないのに腰痛になってしまったそうです。
 
つまり、筋肉(骨格筋)をあまり使わない事により筋肉の弾力性を失ってしまったのでしょう。
 
弾力性を失った筋肉は、関節の痛みだけではなく、血液の流れや神経の伝達、
 
身体の代謝や自律神経、などにも影響を与えます。
 
加齢も筋肉の弾力性を失っていく原因のひとつです。
 
年配の方に万歳をさせると、わきや肘をきれいに伸ばす事が出来ません。
 
これは、やはり弾力性を失った筋肉が原因です。
 
そのような状態にならないよう常日頃ラジオ体操やお散歩など簡単で体に負担のかから
 
ない運動をすることをお勧めします。
 
たまにやっても効果はありません。運動不足という生活習慣の積み重ねが硬い筋肉を
 
作っていますから、生活習慣のようにラジオ体操やお散歩をする事をお勧めします。
 
筋肉の使い過ぎも弾力性の無い筋肉を作る原因になりますので疲労した筋肉は、その日
 
のうちにそれなりのケアーをしてあげると良いでしょう。
 
つまり、運動不足や筋肉の使い過ぎなどで、身体に痛みが生じた場合は早めに取ることを
 
お勧めします。
 
痛みを長引かせると、他の部位や筋肉、関節などに悪い影響を与える可能性があり、
 
身体の不調を長引かせる原因にもなりますのでご注意ください。
 
 
 
 
 
 ☆自然形体は次のような症状に効果があります☆
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり  ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 
○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア ○オスグット ○捻挫 ○打撲 
○すべり症 ○ギックリ腰 ○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 
○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 ○寝ちがい                                  
 
       上記以外の症状もお気軽にご相談ください
 
 
 
 
 
 
 



pagetop